安全実習棟

安全意識を高めるため、「危険」を体感する。

当社は平成27年5月、研修所に『安全実習棟』を建設しました。
『安全実習棟』は、様々な現場で身近に起こり得る危険を、擬似体験することにより、 危険感受性を高め、安全意識の向上を図ることを目的としています。 低圧計器や低高圧線間短絡を再現し、その衝撃を体感できるもの、落下物の衝撃や、 はしごの縦横すべりを自身で体験できるものなど「感電・短絡」、「墜落」、「転落・転倒」、 「挟まれ、その他」および「交通」のテーマで区分し、これらは全て利用者の安全性を確保したうえで、 それぞれの目的に合致する施設で疑似体験ができるものとなっています。
本施設は当社従業員はもとより、グループ企業、協力会社、社外の方にも広く利用いただき、安全に関する意識と知識の普及に貢献したいと考えています。

各体験・再現施設の紹介

ボルトの切断体験

落下物衝撃体験

ワイヤー挟まれ体験

機械装置挟まれ体験

柱上ぶら下がり再現

ぶら下がり体験

低圧感電体験

低圧計器短絡再現

低圧計器短絡再現の動画

低圧充電線路短絡体験

低圧線間短絡再現

低圧線間短絡再現の動画

引込線被覆損傷再現

高圧感電再現

間接活線工具の絶縁破壊再現

高圧線間短絡再現

高圧線間短絡再現の動画

梯子の横・縦すべり体験

梯子の横・縦すべり体験の動画

脚立の開き・横倒れ体験

脚立の開き・横倒れ体験の動画

地上への墜落再現

地上への墜落再現の動画

運転シュミレーター(セーフティーナビ)体験

視覚機能診断(ビジィくん)体験

運転・歩行能力診断(点灯くん)体験

視野検査器体験

スレート屋根踏み抜き体験

回転機器巻き込まれ再現

パンフレットダウンロード

利用案内

施設名 ㈱中電工 研修所 安全実習棟
住所 広島市安佐南区伴東六丁目3番1号 地図
連絡先 TEL:082(848)9011 FAX:082(848)9020
Mail:kenshusho@chudenko.co.jp
交通機関
  • 【広島駅からお越しの場合】
    JR広島駅から山陽本線下り方面「新白島駅」で下車または、可部線「可部」行きに乗車し「大町駅」で下車。 アストラムライン「広域公園前」行きに乗車し、「長楽寺駅」で下車、タクシーで10分(要手配)
  • 【広島バスセンターからお越しの場合】
    広島そごう新館地下にある、アストラムライン「県庁前駅」から「広域公園前駅」行きに乗車し「長楽寺駅」で下車、タクシーで10分(要手配)
施設案内 講義室:有(20人程度収容可)  駐車場:有
利用可能日 月曜~金曜(祝日・盆・年末年始・その他会社指定休日を除く)
利用可能時間帯 9:00~17:00(12:00~13:00は昼休み)※
※午前中のみ、午後のみの半日コースも選択できます(その他希望時間等ある場合は要相談)。
利用可能人数 20名迄/1回
予約方法 「安全体感施設利用申込書」に必要事項を記入の上、メールもしくはFAXにて予約申込みを受け付けます。
※予約は原則、先着順にて受付けますが予約状況によっては日程を調整させていただくことがあります。
「利用団体区分・利用料金」について

平成28年4月1日以降のご利用から、以下のとおり利用団体区分により一部有料とさせていただきます。(平成28年3月31日以前のご利用については一律無料です)

〈利用団体区分表〉
区分 法人別 料金区分
非営利法人
  • ・学校法人
  • ・公共団体
  • ・職業訓練法人 
  • ・独立行政法人
  • ・一般社団法人
  • ・財団法人
  • ・その他非営利法人
無料
営利法人
  • ・弊社子会社
  • ・弊社協力会社
  • ・電業協会会員企業
・上記以外の営利法人 有料
〈有料区分の法人利用料(1団体あたり)〉
利用時間 コース 料金(税込)
午前(9時~12時) 半日コース 2,500円
午後(13時~17時)
終日(9時~17時) 1日コース 5,000円
留意事項
  1. 12時~13時は休憩時間としています。
  2. 午前~午後に亘る場合は「1日コース」として取り扱います。
  3. 上記料金は一団体あたりのものです。
〈利用料金の支払いについて〉

施設利用当日、請求書を発行しますので2週間以内に振込をお願いします。

その他
  • 1日コースの場合、昼食はご持参いただくか事前にご相談ください。
  • 体験される方で汚れ等が気になる方は作業服・運動靴等をご用意ください(ヘルメットは不要)。
  • 当日の受付は安全実習棟受付でお願いします。開始10分前にはお越しください。
  • 利用にあたっての「参加同意書」を、申込受付後弊社より送付しますので必ずご確認ください。
案内地図
図:案内地図
利用申し込みはこちら

安全体感施設利用申込書

下記に入力後、印刷しFAXにて送信してください。

申込日 平成
団体名
所在地
代表者
利用団体区分
無料
有料※1
ご担当者(役職・氏名)
教育・講習・会議名
参加者人数※2
希望実施日 第1希望平成日 (
第2希望平成日 (
実施項目の指定※3

体感実習項目指定

安全体感施設 実習項目および所要時間 (定員:20名程度)
指定する項目をチェックしてください。

場所 チェック欄 実習項目 所要時間
1F - 展示スペースにて中電工の歩み,過去の災害事例等の説明 10分
- 講義室にて安全実習概要の説明 20分
①ボルトの切断【体験】 30分
②落下物衝撃【体験】 25分
③ワイヤー挟まれ【体験】 ④⑤機械装置挟まれ【体験】【再現】 35分
⑥柱上ぶら下がり【再現】 15分
⑦墜落【体験】 25分
⑧ぶら下がり【体験】 30分
2F ⑨低圧感電【体験】 20分
⑩低圧計器短絡【再現】 10分
⑪低圧充電線路短絡【体験】 20分
⑫低圧線間短絡【再現】 10分
⑬引込線被覆損傷【再現】 10分
⑭高圧感電【再現】 10分
⑮間接活線工具の絶縁破壊【再現】 10分
⑯高圧線間短絡【再現】 10分
⑰梯子の横・縦すべり【体験】 30分
⑱脚立の開き・横倒れ【体験】 30分
⑲地上への墜落【再現】 15分
⑳運転シュミレーター(セーフティーナビ)【体験】 15分
視覚機能診断(ビジィくん)【体験】 15分
運転・歩行能力診断(点灯くん)【体験】 15分
視野検査器【体験】 10分
スレート屋根踏み抜き【体験】 10分
回転機器巻き込まれ【再現】 5分
車両乗り入れ台数 車: 台(バス: 台)
ご連絡先 電話:
FAX:
携帯: (当日連絡がとれる方)
mail:
連絡事項記入欄
  • ※1 利用料金の詳細については、【利用案内】→「利用団体区分・利用料金」について→〈有料区分の法人利用料〉を参照ください。
  • ※2 参加者の名簿も一緒に送付してください(様式任意)。
  • ※3 1日コース以外の場合は、下部にある「体感実習項目指定」へ希望する実習項目を記入してください。
  • ◎入力後、メール送信(またはFAX)されても予約確定とはなりません。受付後、弊社からご連絡をさせていただき予約完了となります。