簡易型バーコード読取装置「ソーラーモジュールリーダー」特許出願中

メガソーラーの現場におけるバーコードの読取作業を大幅短縮

太陽光発電設備の現場では、太陽光モジュールの設置位置およびその製造番号を照合するための資料を求められています。その方法は、主に太陽光モジュールのバーコードを、作業員が一枚ずつ読み取っていたため多くの時間を要していました。
そこで中電工では、読取作業の時間を飛躍的に短縮させるため、IT技術を活用してバーコードを同時に読み取ることができるソーラーモジュールリーダーを独自開発しました。

水平移動でバーコードをらくらく読み取り

太陽光モジュールの配列に合わせてソーラーモジュールリーダーを組立てます。
組立後ソーラーモジュールリーダーを太陽光モジュールの上にのせ、縦1列単位でバーコードを一気に読み取ります。

バーコードを作業員が一枚ずつ読み取り
縦1列単位でバーコードを一気に読み取り

タブレットPCで瞬時にデータを整理して資料を作成

バーコードリーダーで読み取ったデータを瞬時にタブレットPCに読み込み、専用ソフトによりデータを整理します。
膨大な数の太陽光モジュールの設置位置と製造番号を照合できる資料を効率的に帳票にまとめ、提出することができます。

■タブレットPCでデータの確認写真:タブレットPCでデータの確認
■タブレットPC確認画面写真:タブレットPC確認画面