メニューを開く

環境関連工事

ZEB事業、再生可能エネルギーなど環境に配慮した設備の導入をお手伝いいたします。

当社はZEB建築物、自家消費型太陽光発電設備、初期投資ゼロ太陽光発電設備(PPA)など環境に配慮した設備の導入により、省エネ性能に優れランニングコストの低減を図ることをめざした提案活動を推進しています。

ZEB事業
ZEB建築物とは、「省エネ」と「創エネ」を組み合わせることで、エネルギー収支を限りなくゼロに近づけることをめざす建物です。
環境に配慮した建物の建設を設計段階からお手伝いします。
自家消費型太陽光発電設備
「自社で使う電気を自社で創る」
太陽光設備をお客さまの屋根に設置することで、環境に配慮した電力をお使いいただくお手伝いをします。
初期投資ゼロ太陽光発電設備(PPA)
中電工の太陽光設備を、無償でお客さまの屋根に設置し、そこで発電した電力を中電工からご購入いただきます。
それぞれのお客さまのニーズに合わせた提案を行います。
風力発電設備
風のエネルギーを電力に変えてクリーンな電力を創ります。
昼夜を問わず発電可能なので、効率よく発電できます。
計画、開発段階から当社がお手伝いいたします。

ZEB事業

ZEB (Net Zero Energy Building)とは
ZEB(ゼブ)とはネット・ゼロエネルギー・ビルディングの略です。
ビルのエネルギー消費量を、IT技術や省エネ技術、再生可能エネルギーの利用を通して削減し、限りなくゼロに近づける建物のことです。
ZEBにはエネルギー削減率に応じて、「ZEB」、「Nealy ZEB」、「ZEB Ready」、「ZEB Oriented」があります。
お客さまが現在消費されている「使うエネルギー」を高効率機器等の導入により削減し、さらに太陽光発電等を設置して、「創るエネルギー」を創出することで、エネルギー収支をゼロに近づけることを目指します。
設備のプロの観点から、それぞれのお客さまに合わせた最適な「省エネ」と「創エネ」のベストミックスをご提案します。
  『ZEB』 Nearly ZEB ZEB Ready ZEB Oriented

定性的な定義

年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスの建築物

『ZEB』に限りなく近い建築物として、ZEB Readyの要件を満たしつつ、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近付けた建築物

『ZEB』を見据えた先進建築物として、外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備えた建築物

ZEB Readyを見据えた建築物として、外皮の高性能化及び高効率な省エネルギー設備に加え、更なる省エネルギーの実施に向けた措置を講じた延床面積10,000m2以上の建築物

定量的な定義
(判断基準)

以下の1~2のすべてに適合した建築物

  1. 基準一次エネルギー消費量から50%以上の削減(再生可能エネルギーを除く)
  2. 基準一次エネルギー消費量から100%以上の削減(再生可能エネルギーを含む)

以下の1~2のすべてに適合した建築物

  1. 基準一次エネルギー消費量から50%以上の削減(再生可能エネルギーを除く)
  2. 基準一次エネルギー消費量から75%以上100%未満の削減(再生可能エネルギーを含む)

再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から50%以上の一次エネルギー消費量削減に適合した建築物

事務所、学校、工場等

ホテル、病院、百貨店、飲食店、集会所

以下の1~2のすべてに適合した建築物

  1. 基準一次エネルギー消費量から40%以上の削減(再生可能エネルギーを除く)
  2. 未評価技術の導入

以下の1~2のすべてに適合した建築物

  1. 基準一次エネルギー消費量から30%以上の削減(再生可能エネルギーを除く)
  2. 未評価技術の導入

イメージ

引用:ZEB設計ガイドライン(ZEBロードマップ フォローアップ委員会) ZEBのすすめ(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)

中電工は、ZEBプランナー、ZEBリーディング・オーナーを取得してZEBの推進に取り組んでいます。

ZEBプランナー/ZEBリーディング・オーナー

ZEBプランナー

一般に向けて広くZEB実現に向けた相談窓口を有し、業務支援(建築設計、 設備設計、 設計施工、省エネ設計、コンサルティング等)を行い、その活動を公表する事業者

  • 中電工は2019年5月にZEBプランナーを取得しました。
ZEBリーディング・オーナー

自らのZEB普及目標やZEB導入計画、ZEB導入実績を一般に公表する先導的建築物のオーナー

  • 中電工は2019年1月にZEBリーディング・オーナーに登録されました。

中電工は、2019年に自社の岡山統括支社新築にあたり、50%以上の省エネを達成し、「ZEB Ready」の認定を受けました。

環境に配慮したZEB建築物

中電工はZEB化を推進するため、自社の岡山統括支社を建設する際、ZEB認証を目指して取組みました。
結果として、新社屋は、50%以上の省エネを達成する「ZEB Ready」の認定を受け、外皮性能の強化や自然採光、LOW-Eガラスを採用した「パッシブ技術」と、高効率な空調・照明・蓄電池・給湯設備の導入による「アクティブ技術」を組み合わせてエネルギー低減の徹底を図り、温室効果ガス排出量の大幅な削減を実現しています。

中電工岡山統括支社

岡山県 2019年竣工

ZEBランク
ZEB Ready(60%削減)
建築的手法
屋根の高断熱化、トップライト、自然換気口、開口部の高断熱化、安定した北側採光、非空調室からの断熱、床下の高断熱化、外壁の高断熱化
設備的手法
高効率照明、高効率空調機、高効率空調、高効率給湯、高効率変圧器、太陽光発電・蓄電池
監視制御
BEMS
岡山統括支社のZEBに資する省エネ技術

自家消費型太陽光発電設備

自社で使う電力を自社で創ってみませんか?

屋根・屋上、駐車場等、空いたスペースに太陽光発電設備を設置しませんか?
太陽光発電設備で発電した環境に優しい電気を、自社で使うことで光熱費の軽減はもちろんのこと、エネルギーや環境に配慮しているアピールができます。

総合設備エンジニアリング企業として培った太陽光発電設備の実績をもとにお客さまにとってベストな提案を行います。

自家消費型太陽光発電のご案内

印刷用PDFはこちら

初期投資ゼロ太陽光発電設備(PPA)

PPA(Power Purchase Agreement)とは、PPA 事業者(中電工)がお客さまから屋根などのスペースを提供していただき、無償で太陽光発電システムの設置と運用・保守を行う仕組みのことです。
お客さまには、中電工と電力供給契約を締結していただき、初期投資をすることなく、安価で環境価値のある電力を購入していただけます。

初期投資ゼロ太陽光(PPA)のご案内

印刷用PDFはこちら

風力発電設備

風力発電は、高さが最大100mを超える大きな風車を風の力で回転させることで発電機を回し発電します。
その発電能力は、風の力に左右されますが、一般的に年間平均風速が6m/秒あれば、風車一基につき個人住宅約1,000戸分の年間消費電力を発電するといわれています。

風力発電設備

生湯風力発電システム

島根県

工事種類
屋内電気工事
発電量
1.5MW/1基